ページタイトル:下名熊野神社のスギ 当サイトのシンボル

画像:下名熊野神社のスギ 名称 下名熊野神社のスギ
    (しもみょうくまのじんじゃのすぎ)
名称の典拠 なし
樹種 スギ
樹高 不明
目通り幹囲 6m(注1)
推定樹齢 不明
所在地の地名 徳島県三好市山城町下名日浦(注2)
 〃 3次メッシュコード 5033−66−20
 〃 緯度・経度 北緯33度51分40秒
           東経133度45分03秒
三好市指定天然記念物(1995年3月13日指定)(注3)
撮影年月日 2013年3月22日

注1)まったくの目分量。立派なアカガシに心を奪われ、大杉の下方からチラと見ただけなので、かなり違っているかも知れない
注2)2006年3月1日、三好郡内の4町2村が合併して三好市誕生。旧行政区は三好郡山城町
注3)「熊野神社 社叢群」(?)の名称で、境内の樹木を一括指定





 日浦は吉野川左岸の山中の集落。下名小学校の近く、国道32号に、集落に至る道が開いている。
 南向きの斜面に家々が散在するが、熊野神社はそこにはない。つづら折りを上りきって集落を通り過ぎ、峠近くで左折、そこからほぼ等高線に沿って700mほど南西に進むと、熊野神社の下に出る。
 すばらしいアカガシがあることで知られ、社叢全体が三好市指定天然記念物。
 標記のスギは、本殿の後方、一段高いところに立って、境内を見下ろしている。
 十分に立派なスギなのだが、アカガシを見たあとでは、普通の大杉に見えてしまうから不思議だ。
 
ボタン:徳島県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る