ページタイトル:西方寺のカヤ ロゴ:人里の巨木たち

画像:西方寺のカヤ 名称 西方寺のカヤ (さいほうじのかや)
名称の典拠 「篠山の名木と巨木」(注1)
樹種 カヤ
樹高 12m(注2)
目通り幹囲 5.4m(注2)
推定樹齢 600年(注2)
所在地の地名 兵庫県篠山市今田町今田新田
 〃 3次メッシュコード 5235−30−97
 〃 緯度・経度 北緯34度59分59.9秒
           東経135度05分36.2秒
天然記念物指定 なし
撮影年月日 2015年7月24日

注1)篠山市公式ウェブサイト・コンテンツの一つ
注2)上記「篠山の名木と巨木」による





 市天然記念物のサザンカがある西方寺には、立派なカヤ巨木もある。
 こちらは山門のすぐ横。
 単幹の大カヤで、県道側に少し傾いて立つ。
 幹には大きな裂け目が走り、内部は空洞になっているが、樹勢は悪くなさそうだ。
 形の整った樹冠が、少し離れたところからもよく目立つ。
ボタン:兵庫県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る