ページタイトル:森岳八幡神社のケヤキ サイトのシンボル

画像:森岳八幡神社のケヤキ 名称 森岳八幡神社のケヤキ
    (もりたけはちまんじんじゃのけやき)
名称の典拠 なし
樹種 ケヤキ
樹高 28m(注1)
目通り幹囲 5.2m(注1)
推定樹齢 300年以上(注1)
所在地の地名 秋田県山本郡三種町森岳(注2)
 
〃 3次メッシュコード 6040−10−16
 
〃 緯度・経度 北緯40度05分54.8秒
           東経140度04分32.7秒
天然記念物指定 なし
撮影年月日 2007年8月9日

注1)環境庁「日本の巨樹・巨木林 北海道・東北版」による
注2)2006年3月20日、山本郡内3町が合併して三種町誕生。旧行政区は山本郡山本町





 森岳の八幡神社は、社殿も大きく、随神門まで備えた立派な神社だ。
 ケヤキは社殿に向かって左奥、境内の隅に立っている。
 かなり傷みが激しい。幹の1本は完全に枯れているが、ていねいに形を修復してある。見過ごされているわけではないのだ。
 境内には他に目通り4m弱のイチョウも立っている。
 
ボタン:秋田県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る