ページタイトル:白山媛神社のスギ ロゴ:人里の巨木たち

画像:白山媛神社のスギ(幹と並ぶ) 名称 白山媛神社のスギ
    (しらやまひめじんじゃのすぎ)
名称の典拠 なし
樹種 スギ
樹高 不明
目通り幹囲 8.2m(注1)
推定樹齢 不明
所在地の地名 新潟県十日町市馬場
 〃 3次メッシュコード 5538−45−87
 〃 緯度・経度 北緯37度04分35.3秒
           東経138度43分15.1秒
天然記念物指定 なし
撮影年月日 2014年9月15日

注1)実態は2幹の大杉だが、2本まとめて地上1.3mの高さにおける全体の外周を実測 (2幹の太さはほぼ同じ(実測で508cmと505cm)。従って環境省の巨樹測定要項通りにこれらを足し合わせれば1013cmということになる





 JR飯山線越後水沢駅の北東400mほどのところに白山媛神社がある。
 表参道から境内に入ったところに2幹の大杉が立っている。並び立つ2本が生長して、根元がくっついたと思われる。
 2本はそれぞれ幹囲5mを超え、それぞれ単独に見ても、なかなかのサイズだ。それらが寄り添っているのだから、単幹の大杉には及ばないにしても、さすがの迫力である。見る角度によっては、2幹のシルエットが重なり、一体感が強まって、さらに迫力が増すように思われる。
 訪問時現在、このスギは環境省巨樹データベースにはなく、「新潟の大杉と天然杉」で初めて存在を知った大杉である。
ボタン:新潟県(中越)の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る