ページタイトル:楊原神社のケヤキ 当サイトのシンボルマーク

画像:楊原神社のケヤキ 名称 楊原神社のケヤキ
    (やなぎはらじんじゃのけやき)
名称の典拠 なし
樹種 ケヤキ
樹高 28m(注1)
目通り幹囲 5.0m(注1)
推定樹齢 400年(注2)
所在地の地名 静岡県三島市北田町
 〃 3次メッシュコード 5238−57−33
 〃 緯度・経度 北緯35度07分05.1秒
           東経138度55分05.4秒
天然記念物指定 なし
撮影年月日 2020年2月2日

注1)環境省巨樹データベース(2000年フォローアップ調査)による
注2)三島市が設置した「保存木」案内板による(設置年月不詳)





 三島市役所の南西に楊原神社が鎮座する。三嶋大社の境外摂社の一つで、「伊豆国神階帳」に「従一位 やきわらの明神」とされる神社である。
 境内にケヤキ巨木が数本あって、そのうち拝殿の手前左右に立つ2本の傍らに、三島市保存木であることを示す札が立っていた。
 樹冠の大きさで言えば社殿斜め後方に立つ個体が最も大きそうだが、保存木の2本は、幹に瘤を蓄え、他より少し威厳があるように思われる。
 保存木のうち、拝殿に向かって左のケヤキが大きい。左図はその写真。(緯度・経度もその個体の位置)
 市役所に隣接する場所なのだが、市役所の正面方向からは見えないため、近くにお住まいの方以外は、三島市民であっても、ここにケヤキ巨木が立つことを案外ご存知ないかもしれない。
ボタン:静岡県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る