ページタイトル(小坂熊野神社のイチョウ) サイトのシンボル

画像:小坂熊野神社のイチョウ 名称 小坂熊野神社のイチョウ
    (おさかくまのじんじゃのいちょう)
名称の典拠 現地の案内板(注1)
樹種 イチョウ
樹高 20m(注2)
目通り幹囲 5.6m(注2)
推定樹齢 300年以上(注2)
所在地の地名 静岡県静岡市駿河区小坂字赤坂
 
〃 3次メッシュコード 5238−32−08
 
〃 緯度・経度 北緯34度55分22秒
           東経138度21分13秒
静岡市指定天然記念物(1968年12月12日指定)
撮影年月日 2005年12月26日

注1)1988年2月に静岡市教育委員会が設置
注2)環境庁「日本の巨樹・巨木林 東海版」による





 国道150号の石部トンネルを北に抜けてすぐ左手に鎮座するのが小坂熊野神社である。が、低地にあるので、国道からは認めにくい。
 訪問日現在、旧環境庁データほどの樹高はない。元気もなく、冬で葉がないのは当然にしても、一見して、もう枯死してしまったかと疑ったほどだ。
 雌木ということだが、今でも秋の実りをもたらしてくれるのだろうか。

※ いつも貴重な情報を寄せて下さる愛知県知多郡のMさんから、このイチョウが倒壊したことを教えていただいた。添えていただいた写真に寄れば、根元から横倒しになってしまったようだ。かなり衰弱した様子だったので、いつかこの日が来ることを予想はしていたものの、残念なことである。(2017.04.13追記)
 
ボタン:静岡県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る