ページタイトル:大賀のシイ ロゴ:人里の巨木たち

画像:大賀のシイ(幹と並ぶ) 名称 大賀のシイ (おおがのしい)
名称の典拠 現地の標柱(注1)
樹種 スダジイ
樹高 20m(注2)
目通り幹囲 6.2m(注2)
推定樹齢 不明
所在地の地名 茨城県潮来市大賀(注3)
 〃 3次メッシュコード 5340−74−83
 〃 緯度・経度 北緯35度59分38.8秒
           東経140度32分43.7秒
潮来市指定天然記念物(1995年10月25日指定)
撮影年月日 2015年5月17日

注1)設置者名・設置年月とも不詳(合併前の旧潮来町教育委員会が天然記念物指定後間もない時期に設置?) 天然記念物指定名称もこれに同じ
注2)環境省巨樹データベース(2004年調査)による
注3)2001年4月1日、行方郡内の2町が合併して潮来市誕生。旧行政区は行方郡潮来町





 大賀地区の耕地の一角に立つスダジイ。形の整った大きな樹冠は、近くまで達するとよく見える。
 ここは、スダジイを所有する旧家の墓地である。墓地の守護神のような威厳を持つスダジイも、代々、大切に受け継がれてきたに違いない。
 なにより印象的だったのは、太い大枝をたくさん出していることである。向きが一方に偏しているきらいはあるが、とにかく、これだけ逞しい腕を密集させているスダジイには滅多に出会わない。その迫力には圧倒されるばかりである。
 実は、不思議なことがあるもので、大賀地区のもう1本の大シイである「湯殿山のシイ」の所在地について教えて下さったのが、偶然にも、この「大賀のシイ」の所有者であった。(ここからずいぶん離れた場所で、たまたま道を歩いていた人に尋ねただけなのだが…)
 とてもにこやかで親切な方であった。(予期せず、見学のお礼を述べることも出来た)
ボタン:茨城県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る