ページタイトル(南方神社のスギ) サイトのシンボル

画像:南方神社のスギ(幹と並ぶ) 名称 南方神社のスギ (みなかたじんじゃのすぎ)
名称の典拠 なし (私が勝手に命名)
樹種 スギ
樹高 35m(注1)
目通り幹囲 5.8m(注1)
推定樹齢 300年以上(注1)
所在地の地名 長野県長野市戸隠祖山字平(注2)
 〃 3次メッシュコード 5438−70−94
 〃 緯度・経度 北緯36度40分06秒
           東経138度03分22秒
天然記念物指定等 なし
撮影年月日 2002年6月30日

注1)環境庁「日本の巨樹・巨木林 甲信越・北陸版」による
注2)2005年1月1日、長野市に編入合併。旧行政区は上水内郡戸隠村





 南方神社の創建年代は不詳だが、慶長9年(1604)に大久保長安が社領1石を寄せた寄進状が現存するらしい。
 本殿は一重流造柿葺(ひとえながれづくりこけらぶき)で、長野県宝に指定されている。写真に見えるのは、その覆屋。
 大杉は社殿に向かって右手に立つ。根の一部がかなり露出している。傾斜地にあって土が流れたためだろう。今のうちに何とかした方がいいのではないだろうか。
 
ボタン:長野県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る