ページタイトル:甲良神社のケヤキ 当サイトのシンボル

画像:甲良神社のケヤキ(幹と並ぶ) 名称 甲良神社のケヤキ (こうらじんじゃのけやき)
名称の典拠 なし
樹種 ケヤキ
樹高 26m(注1)
目通り幹囲 5.3m(注1)
推定樹齢 300年以上(注1)
所在地の地名 滋賀県犬上郡甲良町法養寺
 
〃 3次メッシュコード 5236−62−41
 
〃 緯度・経度 北緯35度12分12.2秒
           東経136度15分40.5秒
天然記念物指定 なし
撮影年月日 2009年5月9日

注1)環境庁「日本の巨樹・巨木林 近畿版」による





 甲良町には、尼子と法養寺の二ヶ所に甲良神社がある。写真のケヤキがあるのは法養寺の方。
 尼子の甲良神社ほどではないが、こちらも、なかなか立派な神社で、流造檜皮葺(ながれづくり、ひわだぶき)の本殿は滋賀県指定有形文化財。
 ケヤキは境内の最奥部。
 かつて、境域の縁に沿って木々が並んでいた。境界木として植えられたのだろう。それらが、何らかの事情で、最近、みな伐採された。
 ケヤキも境界木の一員だったが、幸い伐採を免れた。その大きさ故に、伐ってしまうのが惜しまれたのだろう。良かった。
 
ボタン:滋賀県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る