ページタイトル:唐川の野大神スギ サイトのシンボル

画像:唐川の野大神スギ

画像:唐川の野大神スギ(全景)(幹と並ぶ)
名称 唐川の野大神スギ (からかわののがみすぎ)
名称の典拠 「淡海の巨木探訪」(注1)
樹種 スギ
樹高 23m(注2)
目通り幹囲 8.7m(注2)
推定樹齢 400年(注3)
所在地の地名 滋賀県長浜市高月町唐川(注4)
 
〃 3次メッシュコード 5336−11−87
 
〃 緯度・経度 北緯35度29分22.0秒
           東経136度13分10.3秒
天然記念物指定 なし
撮影年月日 2007年8月20日

注1)滋賀県の公式サイト中のコンテンツの一つ。なお「野大神」の読み方については、現地で熟年紳士お二人に質問したところ、お二人とも「のがみ」と読んでおられた
注2)環境庁「日本の巨樹・巨木林 近畿版」による。なお、上記「淡海の巨木探訪」では、樹高/目通りをそれぞれ20m/7.6mとしている。少なくとも目通りに関しては、そちらの方が正しいように思われる
注3)上記「淡海の巨木探訪」による
注4)2010年1月1日、長浜市に合併。旧行政区は伊香郡高月町





 北陸道木之本インターの南、まるで海原の島のように突き出た小山がある。涌出山(ゆるぎやま)である。
 その南麓に唐川集落があり、集落の東に「野大神」と名付けられた大杉が立っている。周囲に視界を妨げるものがないため、唐川集落東側に達すれば、どこからでも大杉の姿が見える。
 近くにお住まいの方の話では、近年になって枯れ枝が目立ってきたそうである。樹勢をとても心配しておられた。
 ずいぶん昔のことだが、このスギが銀幕に登場したことがあるそうだ。
 吉川英治の「宮本武蔵」に、少年時代のタケゾウが村で悪さをして、木に吊るされる場面がある。俳優が誰だったかはお忘れになったそうだが、実際にこのスギに吊るされたところが撮影されたらしい。のちに天下一の剣豪となるべき人物が吊るされるスギである。これくらい堂々たる大杉でなくては釣り合うまい。
 その頃は、最頂部まで青々と葉をつけていたそうだ。さぞかし見事だったことだろう。
 ずいぶん弱ってしまったということだが、今でもまだ、貫禄は十分。
 「野大神」と記された、高さが2mもありそうな石柱に相応しい威厳を保っているように思われた。
 
ボタン:滋賀県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る