ページタイトル:若宮神社のクスノキ 当サイトのシンボル

画像:若宮神社のクスノキ(幹と並ぶ) 名称 若宮神社のクスノキ
    (わかみやじんじゃのくすのき)
名称の典拠 なし
樹種 クスノキ
樹高 不明
目通り幹囲 6m(注1)
推定樹齢  不明
所在地の地名 徳島県吉野川市鴨島町喜来字出口(注2)
 〃 3次メッシュコード 5134−02−89
 〃 緯度・経度 北緯34度04分27.0秒
           東経134度21分39.5秒
天然記念物指定 なし
撮影年月日 2010年8月1日

注1)まったくの目分量
注2)2004年10月1日、麻植郡内の3町1村が合併して吉野川市誕生。旧行政区は麻植郡鴨島町





 移動中に偶然見つけたクスノキ巨木。
 明らかに2本の合体木だ。それぞれ単独に判断すれば、大したサイズではない。そんな理由からだろうか、環境省の巨樹データベースに、この木と思われるデータは掲載されていない。
 でも、これだけ密着していれば、十分に「1本の木」だ。
 まだ樹齢は若そうで、樹勢も良い。どんどん生長して、いずれ巨樹データにも載ってくることだろう。

※グーグル・ストリートビューで確認したところ、地上10m弱より上の部分をすっぱりと切られている。クスノキにいったい何があったのだろうか?(2016.12.29追記)
 
ボタン:徳島県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る