ページタイトル:賀美の槻 当サイトのシンボルマーク

画像:賀美の槻 名称 賀美の槻 (かみのつき)
名称の典拠 現地の案内板(注1)
樹種 ケヤキ
樹高 25m(注2)
目通り幹囲 6.2m(注2)
推定樹齢 360年余(注3)
所在地の地名 岩手県岩手郡葛巻町葛巻(新町)
 〃 3次メッシュコード 6041−03−45
 〃 緯度・経度 北緯40度02分30.8秒
           東経141度26分30.1秒
葛巻町指定天然記念物(1987年7月21日指定)(注4)
撮影年月日 2017年5月11日

注1)1994年2月に葛巻町教育委員会が設置。天然記念物指定名称もこれに同じ
注2)環境庁「日本の巨樹・巨木林 北海道・東北版」による
注3)上記案内板による
注4)葛巻町公式ウェブサイト中の「指定文化財一覧」による。案内板は指定日を1975年9月1日としている






 葛巻町中心部、葛巻小学校の北東200mほど。個人宅のお屋敷内に立つケヤキ。槻(ツキ)は欅(ケヤキ)の異称。
 近くにお住まいの方にケヤキの所有者を尋ねたところ、国道がカーブする所に医院を開いておられるお医者さんだとのこと。訪ねたのが診療時間中だったので、ちょっと図々しいとは思いつつも、見学を願い出たところ、親切な受付嬢(それとも看護士さん?)が先生に伺って下さり、無事に許可を得ることが出来た。(おまけに車まで置かせていただいた)
 医院の奥の方から斜面の途中をケヤキに至る小道ができている。
 小道からはケヤキを見上げる格好になる。なかなか立派なケヤキだ。
 この季節、ケヤキはまだ芽吹き始めたばかりだが、周囲に植えられたヤマブキが花盛り。近くでは、サクラもちょうど満開。
 遠来の訪問者を歓迎してくれているようで、心地よかった。
ボタン:岩手県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る