ページタイトル:池寺のスギ 当サイトのシンボル

画像:池寺のスギ(幹と並ぶ)

画像:池寺のスギ
名称 池寺のスギ (いけでらのすぎ)
名称の典拠 なし
樹種 スギ
樹高 26m(注1)
目通り幹囲 7.4m(注1)
推定樹齢 300年以上(注1)
所在地の地名 滋賀県犬上郡甲良町池寺
 
〃 3次メッシュコード 5236−62−22
 
〃 緯度・経度 北緯35度11分22.7秒
           東経136度16分40.2秒
天然記念物指定 なし
撮影年月日 2009年5月9日

注1)環境庁「日本の巨樹・巨木林 近畿版」による


画像:池寺のスギ(幹と並ぶ_2)


 湖東三山の一つ、龍応山西明寺(りゅうおうざんさいみょうじ)の西に、農業用の溜池がいくつか見える。名神高速道路の西にあるうちでは、最も北に位置する溜池の堰堤上に、この大杉が立っている。
 幹には注連縄が掛けられ、傍らには小さな祠がある。信仰の対象とされているようだ。
 ウラスギ(アシウスギ)の仲間とみえ、根元付近から多数の幹に分かれている。横に伸びた枝先は、根元より低く、堰堤斜面の下方にまで達している。
 堰堤の東には、水田が広がる。
 大杉は堤の上に立つため、東側から眺めると、多少距離があっても、よく見えることだろうと思われる。
 
ボタン:滋賀県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る