ページタイトル:むくろう樹 ロゴ:人里の巨木たち

画像:むくろう樹(市木神社のムクロジ) 名称 むくろう樹 (むくろうじゅ)
名称の典拠 現地の案内板(注1)
樹種 ムクロジ
樹高 12m(注2)
目通り幹囲 3.6m(注2)
推定樹齢 800年以上(注3)
所在地の地名 島根県浜田市旭町市木(注4)
 〃 3次メッシュコード 5232−23−01
 〃 緯度・経度 北緯34度50分33.1秒
           東経132度23分16.4秒
天然記念物指定 なし
撮影年月日 2016年3月29日

注1)旧旭町教育委員会が設置(設置年月不詳)。なお、「浜田市の名木」としての名称は「むくろう樹(ムクロジ)」
注2)浜田市名木保存審議会が設置した標柱の側面にこう記されていた
注3)上記案内板による
注4)2005年10月1日、浜田市に合併。旧行政区は那賀郡旭町





 浜田自動車道の北、八戸川(やとがわ)右岸山裾に、市木神社(いちきじんじゃ)が鎮座する。
 郷社八幡宮と摂社市寸嶋神社(いちきしまじんじゃ)が合わさって県社市木神社となったと受け取れるような説明が境内にあった。かつての市木村の村名は、この市寸嶋から起こったとも。
 境内にムクロジ古木が立つ。
 大枝を殆ど失っているが、思ったよりたくさん小枝をつけている。今のところ、樹勢は安定しているようだ。
 案内板には、「むくろう樹」とあった。無苦労樹とも読める。
 当地では、昔からこう呼ばれてきたのだろうか。
ボタン:島根県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る