ページタイトル(仏崎観音寺のアカマツ) ロゴ:「人里の巨木たち」

画像:仏崎観音寺のアカマツ(全景)


画像:仏崎観音寺のアカマツ(幹と並ぶ)
  名称 仏崎観音寺のアカマツ
   (ほとけざきかんのんじのあかまつ)
名称の典拠 八十二文化財団ホームページ「長野県の文化財」
樹種 アカマツ
樹高 20m(注1)
目通り幹囲 4.2m(注1)
推定樹齢 250年(注1)
所在地の地名 長野県大町市常盤(ときわ)字仏崎
 〃 3次メッシュコード 5437−66−06
 
〃 緯度・経度 北緯36度30分16.2秒
           東経137度49分30.2秒
大町市指定天然記念物(1992年5月19日指定)
撮影年月日 2002年6月15日

注1)八十二文化財団HP「長野県の文化財」による





 大町市街地の西方5km、北アルプスに連なる山裾に、曹洞宗仏崎山観音寺がある。
 同寺では、広いスギの境内林中に、スギと高さを競うアカマツを見て驚いたが、この木は少し離れて、広域農道近くの広場にのびのびと立つ。
 双幹のマツである。
 
ボタン:長野県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る