ページタイトル(細野白山神社のスギ) サイトのシンボル

画像:細野白山神社のスギ(幹と並ぶ)

画像:細野白山神社
 右端が標記のスギ
名称 細野白山神社のスギ
    (ほそのはくさんじんじゃのすぎ)
名称の典拠 なし
樹種 スギ
樹高 27m(注1)
目通り幹囲 7.2m(注1)
推定樹齢 200〜299年(注1)
所在地の地名 福井県勝山市荒土町細野
 
〃 3次メッシュコード 5436−13−17
 
〃 緯度・経度 北緯36度05分53.5秒
           東経136度28分14.1秒
天然記念物指定 なし
撮影年月日 2006年6月3日

注1)環境庁「日本の巨樹・巨木林 甲信越・北陸版」による





 加賀白山に近いことでもあり、このあたりには白山神社が多い。標記のスギは細野の白山神社にある。
 大杉は、拝殿前に横1列に並ぶ木々のなかで、向かって右端に立っている。
 ご覧の通り、2本の株立ちで、合体というにはちょっと気が早い感じ。太い方だけで言えば、目通りは5mほど。
 拝殿前のケヤキは、向かって左が4.0m(実測)、右が3m(目分量)。あと100年もすると、すばらしいペアになりそうだ。
 神社のすぐ横は、荒土小学校細野分校。いまどき分校とは珍しい。しかも、ここは比較的開けた地で、本校からは直線距離にして2kmも離れていないのだが。
 境内の木々は、分校の子供たちの遊び相手になっていることと思われる。
ボタン:福井県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る