ページタイトル:戸隠神社のスギ サイトのシンボル

画像:戸隠神社のスギ 名称 戸隠神社のスギ (とがくしじんじゃのすぎ)
名称の典拠 なし
樹種 スギ
樹高 35m(注1)
目通り幹囲 6.0m(注1)
推定樹齢 伝承700年(注1)
所在地の地名 岩手県奥州市江刺区小中田(注2)
 
〃 3次メッシュコード 5841−62−03
 
〃 緯度・経度 北緯39度10分15.6秒
           東経141度17分27.8秒
奥州市指定天然記念物(2014年11月3日指定)※
撮影年月日 2008年8月7日

注1)環境庁「日本の巨樹・巨木林 北海道・東北版」による
注2)2006年2月20日、2市2町1村が合併して奥州市誕生。旧行政区は江刺市





 戸隠神社の本殿の横に立つ大杉。枝振りはまるでカヤのよう。
 私は自動車道を使ったが、下の道からは長い石段も続いている。
 周囲は若いスギの林。間伐してやった方がいいのじゃないかと思うほど密に立ち、鬱蒼と暗い境内林を形成している。参道脇には、かなり太いスギも見られるが、やはり標記の大杉が群を抜いている。
 樹勢も良さそうである。

※訪問後の2014年11月3日、奥州市から天然記念物指定を受けた。天然記念物指定名称は当ページの標題と同じく「戸隠神社のスギ」。(2015.05.11追記)
 
ボタン:岩手県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る